米ペイ・ガバナンスのFinancial Choice Act

米ペイ・ガバナンスのFinancial Choice Actに関するアップデートです。

議会の金融委員会を通過し、今後下院・上院へ議案が提示される予定とのこと。

事実上のドッドフランク法廃止法案のFCA現時点の案では... CEOペイレシオ 廃止 ヘッジポリシー開示 廃止 クローバック 緩和 セイオンペイの実施頻度 緩和 金融機関のインセンティブ報酬規制 廃止 議長・CEO構造の開示 廃止

下院は、原案の通過が予想されるものの、上院の状況は不透明と予想されています。

日本に直接の影響はありませんが、セイオンペイの議論は、注目に値すると考えます。

https://l.facebook.com/l.php?u=http%3A%2F%2Fpaygovernance.com%2Fpotential-regulatory-relief-financial-choice-act-2-0%2F&h=ATNvrEEEJNk44Mwhz5sNsWxcUXcA9SzA0WLUbHd-TO0oByNv1mkB2SwaIAiRcswqXmTjtTjo_6Ncm_LcCEK2AkaVy4LxGh6X_r-pI08NcIJqi2XkZfODxbRV_ajmIqadft5nm0DLabui0i8UUTUPxkB1anhtMxohbEoGZgANupCFG17seTixuf-7UsKKfSlf5P_XTIBxQNpFqw2jXnW2FfwvIrmXZQvneSz4ypaqfVDEsIOcvM4vZLM9HwTK5pmSOymp4hIPIuhpf1l_FonZmzbyZIHX4rQDQO2dcFUyiw


最新記事

すべて表示

コロナウイルスの影響を踏まえた役員報酬の調整(4月16日付)

コロナウイルス問題をきっかけに、世界の株式市場においては大幅な下落が続いています。 本ニュースレターは、このような状況を踏まえて役員報酬について報酬委員会がどのような対応を検討すべきかについてまとめています。 今回のテーマは、影響を踏まえた役員報酬の削減に関する調査結果です。本調査結果は、4月21日日経本誌・朝刊に紹介されたものです。

不安定な経済環境における株式報酬付与サイズの決定(4月7日付(翻訳版))

コロナウイルス問題をきっかけに、世界の株式市場においては大幅な下落が続いています。 本ニュースレターは、このような状況を踏まえて役員報酬について報酬委員会がどのような対応を検討すべきかについてまとめています。 今回のテーマは、株価の大幅な下落時における株式報酬付与サイズの検討の論点について紹介しています。

現下の危機をふまえた役員報酬評価のためのガイディング・プリンシプル

コロナウイルス問題をきっかけに、世界の株式市場においては大幅な下落が続いています。 本ニュースレターは、このような状況を踏まえて役員報酬について報酬委員会がどのような対応を検討すべきかについてまとめています。 今回のテーマは、報酬に関するアクションに備えペイ・ガバナンスが推奨する役員報酬制度評価のためのガイディング・プリンシプルの策定(日本語翻訳版)について紹介しています。