代表取締役・マネージングパートナー
阿部 直彦

(代表者略歴)

20年を超える日米での経営者報酬コンサルティング(役員報酬コンサルティング)の経験を有しており、経営者報酬コンサルティング(役員報酬コンサルティング)の分野では、日本におけるパイオニアと認識されています​​​。​​

  • 1990年代には、米国KPMG(ロサンゼルス)のディレクターとして大手日系企業の経営者(役員)報酬プロジェクト手がけました。

  • 1997年以降、タワーズペリン(ロサンゼルスおよび東京)、合併後のタワーズワトソン(東京)およびペイ・ガバナンス設立後、50​社を超える大手日本企業に対して経営者報酬のコンサルティング(役員報酬コンサルティング)を提供しております。

  • 日本経済新聞、朝日新聞、日経ビジネス、週刊ダイヤモンド、ウオールストリートジャーナル、ビジネスウイークなどの国内外メディアに対して経営者報酬に関するコメントの提供実績があります。

  • 「日本取締役協会の経営者報酬ガイドライン」のワーキンググループリーダーを、2002年以降継続して務めております。

  • ​1985年 慶應義塾大学商学部卒業 桜美林大学大学院客員教授